567388
こころや|つれづれ雑記‥ココログ2
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

けっこんしき! 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/10/31(Mon) 12:43 No.12  
昨日はイトコの結婚式、リーガロイヤルホテルで。
おめでとう!いい結婚式でしたよ。

出席はもちろん、羽織袴姿で。
親族は、男は黒礼服、女性は留袖がドレスコードだったので、
本来ならば男が着物の場合、黒紋付に縞袴がお決まりやけれど、
そうすると、新郎さんと変わらない格好になってしまうし、参列の男性で着てこられる方がおられるなら、
それで良いのだけれど、そういう気配もなさそうやし、遠慮して、
紬袴にお召し、黒紗羽織、白足袋に畳表の草履という、
スーツでいうと、色モノのスリーピースに白ネクタイ、黒靴下に黒革靴といった、
ちょっとよそ行きの格好をしました。

それでも、係の人に「新郎の方はこちらです」と云われてしまい、苦笑。
そりゃあ、羽織袴やし、フォルムは同じわけやから、間違う気持ちもわかるけれど、
黒紋付は、羽二重というツルリとした生地、
こちらは、ふしのあるマットな生地、
袴も、フォーマルな縞袴とカジュアルな紬の袴なら、生地感が全然違う。

ロイヤルホテルと云えば、大阪の迎賓館と云われ、
偉いさんがたくさんお越しになる所やのに。。。
燕尾服とスーツの人がいれば、燕尾服が新郎さんかな?
と見当がつくように、着物も見分けて欲しい。
例えば、もし男性全員が黒紋付縞袴を着てきたとしても、
そういう時は袴の前の結び目が、
新郎は十文字、列席者は一文字という決まりもあるわけやし、そこまで見ないと。
毎日、たくさんの挙式がある中で、
そういう、お式の場合もないとは云えへんやん。

普通のお客さんには、そんな堅苦しい事は最初から云いません、
まずは楽しむのが一番やからね。
でも、格式の高い場所で、そういうお仕事をなさってるんやから、
日本のしきたり位は、軽く押さえて!
大阪はヨーロッパやアメリカにあるわけじゃないんやから。



ちなみに ココロヤカツノリ - 2005/11/07(Mon) 03:07 No.24  

我が国のドレスコード例。
(男性)
1.黒羽二重五つ紋付着物、同羽織。
1.ほぼ同格で色羽二重も可。
2.羽二重または縮緬、綸子地着物、同生地羽織一つ紋付。
3.お召し。
4.紬。
袴は正装が縞、略装が無地、紬。
生地によらず、紋が入ると格上。
着流し(袴付けず)はカジュアル。
尚、パターン、組み合わせにより変化あり。

(女性)
1.江戸褄(黒、色留袖、既婚者のみ)
1.振袖(未婚者のみ)
2.訪問着
3.附け下げ(散歩着)
4.染小紋
5.お召し、紬絵羽
6.紬

です。


んんー 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/11/03(Thu) 03:47 No.14  
飲んで、酔って、威張るヤツは嫌いや。
京に上がって、仕入れをした帰り、
キタにあるツレが経営してるバーの周年パーティーに顔を出した。
新地やらどこやらのオーナだかママだかがたくさん来てた。
混んでくると、たいていは皆さん席を立って帰りはる。
僕らの帰り際に来たのは、
どこかの店の年配のオーナーと、お客3人、
どうみても、客層から浮いてるのに、
ふんぞり帰って、僕のツレにからんだり、えらっそうな物云いしたり・・・。
そんなオヤジにはなりたくない。
ドツいたろか。

今、帰宅。
久しぶりに飲んでイイ気持ち。
明日は三味線の稽古、そのあとドライブでもいこうかな、
天気良さそうやし、チャリで、
それともスーパー銭湯で酒抜こうかな。


なんや、色々書いてるやん。 とみ〜 - 2005/11/04(Fri) 12:05 No.16  

最近、元気ないんかなあと思てたけど、店のページでがんばってたんやね。これからもちょくちょく見せてもらいます


はい ココロヤカツノリ - 2005/11/05(Sat) 13:12 No.18  

まぁボチボチやってますよー。


リニュー&新ざっき 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/11/04(Fri) 15:11 No.17  
と、まぁこんな感じでリニューアルして仮オープンしてみました。
どうですか?
早くネットショップたちあげねば・・・。
ココロヤの隠し球、ココロヤマユミもココログに登場しました!
どうぞよろしくお願いします。
今日は、平野と天王寺に用があり、
天気が良かったのでチャリで回る。
気持ち良かったー!
チャリなので、一方通行なんて関係ないし、
東西南北を見失わない程度に、気の向くまま進む。
「あ、ココって、あそこからこう繋がってるんや。」
発見が探険気分。
途中、寄り道して、駒川商店街のリサーチ、賑やか賑やか。
入り口付近に呉服屋さんが数軒固まってた。
商品を見て、あ、ここはあの問屋さん使ってるな、とか一軒一軒観察。
どのお店も商品構成が似てて、競争。
店頭の商品に限っては安くてビックリ。
奥の高級品はそれぞれでしたけどね。
原価がわかるだけに、「頑張ってるなー」と感心。
ウチ、決して負けてはいなかったけど、
もし粉浜であんな風にひしめきあってたら、
毎日気になってしょうがないやろうな。
喰い合いの様相。
用事を済ませて、店に帰る。
前から気になってた、ハギレの整理。
紬、友禅、羽二重、紅絹、ちりめん、英ネル、モスリン、木綿。
色とりどりが大きいのから、小さいのまでたくさん。
キッチリ畳んで、大切に取っておきます。
どんなキレでも、必ず役に立つからね。
たくさんあれば、素敵な裏地として使えるし、
小さくても、衿にしたり袖口布にしたり、
もっと小さくなっても、おじゃみ(お手玉)やパッチワークに使えるし。
捨てるところがありません。
リサイクルって言葉が浸透する以前から、
着物の世界に伝わる知恵です。
んでそっから、晩ゴハン食べて、サイト作り。
ゲームにはまる子供みたく、やりだすと際限がない。


無題 投稿者:ココロヤマユミ 投稿日:2005/10/28(Fri) 02:50 No.10  
今週はいとこがおめでたい続き。
出産と結婚式です!(同じ人ではありません)
火曜日、同い年のいとこM恵ちゃんが女の子出産。
日曜日、優しいいとこK浩にいちゃんが結婚します。
おめでとー!!

さて、私はきのうまで1週間、東京にいってきました。
ある日の夕方、さんまと七輪を持って石神井公園へ。
ところが、木炭が売られていない。
そこで100円ショップで購入したインテリア・癒し用の竹炭に犠牲になってもらったところ、
思わぬ癒し効果が…!
竹炭が燃えるとき、かすかに鈴のような音が聴こえるんです。
静かにして、そーっと耳を傾けたときに聴こえるその音は、
とってもかわいい。
そういえばうちのお風呂や冷蔵庫にもいた竹炭。
あんまりじっくり考えたことなかったけど、
あいつらすごい。

脱臭、吸湿、浄化効果。花粉症にもいいらしい。
シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドなど化学物質の除去にも効果があり、マイナスイオンもでる。
炊飯器にいれればごはんがおいしくなるし、油にいれれば揚げ物もカラっとあがって油も長持ち、
お風呂にいれれば美肌効果、洗濯機にいれれば汚れを分解。
お酒にいれたらまろやかな味になるらしい。

そういえば半年前、スペイン・マドリッドにある、友達Laraの実家にお邪魔したとき、
Laraのお母さんが、「これ、歯医者さんに薦められて使っている歯磨き粉。すごくいいのよ。
日本の伝統的な歯磨きの方法なんでしょ?」といって、
その真っ黒い粉とそれをぬりたくった真っ黒い歯を見せてきた。
無知なわたしは、「(チ−ン!)わかった、お歯黒だ!(でもなんのため?)」と思い、表示をみてみると
aubergine(=なす)とかいてある。
なんだこれー??
あとで気になって兄に尋ねたところ、
「なすの黒焼き」というものだと知り、びっくり。
なすのへたを真っ黒に焼きこんで化学変化をおこさせたものらしい。
炭ってすごい。

まいりましたー!!

…で、結局主人公のはずだったさんまは七輪では焼かず、ついでに買ったエリンギを塩で焼いてみました。
おいしー!ジューシー!次行くときは何を焼こうかな。




 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/10/27(Thu) 23:57 No.9  
『夕刊フジ』に「浪花本染てぬぐい」が紹介されました。
昨日です。
商工会議所が発行する、
「住吉、住之江観光マップ」の取材にライターさんが来はった時、面白がってくれはって、
その方、くだんの新聞のコラムも担当したはるらしく、それで。
丁度、一年前も、商店街の取材に来た、『朝日新聞』の記者さんが面白がってくれはって、
一面の四分の一のデカさで載せてくれはりました。
縁は異なもの、乙なもの。
朝日さんのは、色んな方が見て、切り抜いて持ってきてくれはりました。
昨日は新聞買うの忘れてしまいました。どんなふうに載ってるんやろ。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -