564832
こころや|つれづれ雑記‥ココログ2
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

寒い! 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/12/04(Sun) 11:16 No.57  
雨の大阪です。
かなり寒いです。

「てぬぐい」の次作『御堂筋のイチョウ』柄を作ろうと思ってます。
御堂筋のイチョウの落葉を拾って来て、
紙の上に散らして、そのままそれを型にします。
ま、どこのイチョウでやっても同じでしょうが、そこはこだわって。
自己満です。
でも今年は暖かい日が続いたので、色付きが悪いんですよ。
昨日も通ったけれど、まだもう一歩。
きっとこの寒さで、色も鮮やかになるでしょう。
明日拾いに行こうかな。

今日の商店街は、そんなこんなでガラガラ。
声がアーケードに響くほど、静かです。

ウチ、店頭にはガラスとかありません。
だから、こういう時は吹きっさらしです。
暖房をガンガンに入れるのですが、全部アーケードに逃げていってしまう。
あー寒い。
ってか、僕、寒さには強いはずなんですがネ、痩せて脂肪も減ったから骨身にしみるのかなぁ・・・
だから、寒いけどちょっと嬉しかったりして。

今日はきっと暇でしょうから、好きな音楽を聞きながらゆっくりディスプレイを替えたり、大掃除をします。
楽しいな。

完了した大掃除その一はシャッターの拭き掃除。
その二は、蛍光灯を全部取り替え。
今までは「昼白色(青白い光)」だったのを「電球色」に。
お客さんがあんまし気付いてくれないのが意外でしたけど、僕は満足。
なんかムーディーな店になったようで嬉しいな。

これぞ本当の意味の徒然雑記。


やだ、師走 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/12/01(Thu) 19:04 No.56  
すぐ飽きてしまうのが悪い癖。
寒くなると、動きも鈍くなってしまいます。
このサイトも早く完成させなければ。。。

もう師走ですね、早い!
商店街は「歳末大売出し」が始まります。
ガラガラ抽選ありますよ、シンプルやけれど、結構面白い。

11日の日曜に、ミナミの「石亭」で僕が習っている長唄社中の「おさらい会」があります。
8月の浴衣会にのために「越後獅子」を上げて、
9月から月3回ペースで10回。
今度は「殺め(アヤメと入力したら、いっちやん最初にこんな変換が出てきました。MACのバカー)菖蒲浴衣」を弾きます。
余裕こいてたら、もう時間がない、全然暗譜できてないので少々焦り気味。
毎日かなりなペースで弾いています。
こんなに頑張るのは、受験以来。
いえ、一夜漬けは、僕らのような団塊ジュニアはお手のモノ。
星屑のような世代人口にウソのような高い入試倍率、今、大学も潰れる時代、
あの頃が嘘のようです。

まぁ、こんなに必死になるのも、憧れの大師匠が付いて下さるからで、
当日恥ずかしい思いをしたくないので。
天気が良いのに、座敷に引き蘢って、稽古。
「昼あんどん」とは良く云ったモノです。

しなきゃイケナイ事もたくさんあるのに。
(新作手拭のデザイン、別注手拭の発注、大漁旗のデザイン、サイトの完成、大掃除)焦ってしょうがない。


こんばんは 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/11/25(Fri) 02:42 No.55  
狸御殿を見て、飲んで今帰宅です。

僕はやっぱり、劇の終わりに「チョン」と柝の音が入らないと落ち着きません。
でも直美さんの間の良さは天稟やと思います。

おもだか屋さんの方達は綺麗です、今、大変でしょうけれど。
右近さんの口跡が猿之助さんそっくり、何事も上達は師匠の真似をする(真似ぶ→学ぶだそう)事から始まるって、何かの本で読んだ事があります。


酒が旨い 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/11/24(Thu) 00:36 No.53  
季節です。
運動を続けているので、なるべく控えめにはしていますが、中々。

月曜は誕生祝いに、ふぐを頂きました、てっさとてっちりとひれ酒。大好きです。
火曜はツレと九条でたくさん頂きました。
今日は良く行く料理屋の兄ちゃんが「タグ付きのズワイが安いよ」と連絡をくれましたが、
さすがに散財が過ぎるので、またの機会にしました。
明日は休みですが、お客さまをお連れして、
松竹座の藤山直美さんの「狸御殿」を観に行きます。
終演後は、同業者といずれかで頂く事になるでしょう。

直美さんのソレ、大入りだそうです。
そういえば、最近、歌舞伎の切符がすっかり取れません。
人気ですね。
初春大歌舞伎を楽しみにしているので、とれればいいなと思っています。
昨日ヤフーのニュースを覗いていたら、
大相撲の福岡場所の枡席がガラガラな写真が載っていました。
盛者必衰。
着物も、そこそこブームですが。
そんな、ガラガラ枡席を見てゾッとしました。
歌舞伎も着物も、いずれそうなるでしょう。
こういう時こそ、しっかりと精進しないといけないと思った次第。

酒ばかり飲んでいる場合ではありませぬ。


落語会 投稿者:ココロヤカツノリ 投稿日:2005/11/20(Sun) 12:47 No.50  
西天満の「チルコロ」へ、桂かい枝さんの独演会に。
新作落語「バイリンガルになりたくて」と古典「寝床」。

かい枝さんの寝床がたっぷり。
機嫌を損ねた、旦ハンが、おだてられてその気になってくトコロが面白かった。
新作の時に着てはった衣裳の羽織の裏が素敵でした。

終演後は、かい枝さんを囲んで、チルコロ自慢の料理と、おいしいお酒。
一人一人に挨拶してくれはって、楽しいヒトトキ。

それに何より、チルコロのお父さんお母さんがとても暖かくて素敵な方なので、
いつ行ってもホッコリ。
若ボンのH君も大好き、熱い!H君ありがとう。
上等のオカイコさんのワタにくるまれているような、そんな雰囲気。
だからついつい飲み過ぎて、
起きがけにクナイプ入れた朝風呂でクヮーッと酒っけを抜きましたが、
まだちょいとダルイ。

七五三も終わって、ちょっとまったりしているココロヤです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -